BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 01月 24日

国家権力に逆らう(おおげさ)

先ほど道路交通法違反で捕まった。
違反内容は一時停止違反だ。場所は、幅は割と狭いが交通量は多い通。そこに隠れるように上り坂の道がT字型にぶつかっている。ようはT字路だが本線を走っていると道路がぶつかっている感じがしないのだ。そこに一時停止の赤の点滅信号が付いている。横断歩道も無ければ一時停止の標識や道路への印字もない。
まぁ、私はそこを堂々と通って行った訳だ。
赤い光が点滅しているなんて思ってもみない状況だから、警官に車を止められても、
「は、なんでしょか??」って感じ。
巡A:「運転手さん赤の点滅は一時停止ですから」
私:「はい、知ってますけど」
巡A:「そこ、点滅してるの分かりませんでした」
私:「全然気が付きませんでした」
巡A:「免許書見せて下さい」
私:「はぁ」
巡A:「2点減点で違反金¥7000円になります、少しお待ち下さい」
この間、だんだんいらいらしてきて、釈然としない気分になってくる。
せめて、現場確認と、とても見づらい信号であることを伝えようと思い始める。
私:「すいませーーん、ちょっと現場見せてもらっていいですか」
巡A:「どうぞ」
場所を移動し現場に行くと他の巡査がビデオを回し、信号無視していく様の証拠を押さえている。見せてもらうと私の愛車も通り過ぎて行くのが確認出来る。
そりゃ、そうでしょうよ止まった覚えは無いんだから。そうじゃなくてここの1灯信号が見づらいことを確認したいのよ。
私:「ここ見づらいと思いません?標識のほうがよっぽど分かりやすいですよね」
巡B:「元々標識だったんですが、守らない人が多いので実験的に1灯の点滅信号にして様子みてるんです。」
私:「実験って何年前に切り替わったんですか?」
巡B:「いや、もう何年も前ですね」
おいおい、実験を何年もやってるのかよ!いい加減なもんだ。
これで守らない人が多いとまた、今度は通常の3灯の信号に切り替えるそうだ。
私:「じゃ、なんで切り替えないんですか?ここで違反者が多いからこうやって取り締まりしてる訳ですよね?」
巡B:「ええ、お金がないもんで」
私:「そういう問題じゃないでしょ、取り締まりの人件費の方がよっぽど掛かると思いますけど」
実際出会い頭の事故も多いと認めている。それを、予算の問題で切り替えないのは明らかにおかしい。その旨伝えると。
巡B:「運転手さんのような意見があることを上に伝えます。」
納得出来ないが、ここは「そうして下さい」と引き下がることに。
そして、車に戻ると先ほどの切符を切った巡査がいる。
巡A:「確認できました?」
私:「はい、全然納得してませんけど」
この言葉に反応したのか、ここからこの若い巡査は正論を振りかざし、「見えづらいと見落としは違う」だの、「なんでここが3灯信号ではないか理由を考えてください」だの延々と意見を述べる。しかも、さっきの上司であるらしい巡査とは状況説明が違うではないか。あくまでもこの信号が見えづらいという一市民の意見を聞く用意がないらしい。私は違反を取り消せとも言ってないし、キタナイ言葉で意見したわけでもない。しかし彼はどうしても”違反したあんたが悪い、絶対に。ある信号は見なきゃいけないんだ”ってなことらしい。結局この間30分。<納得してませんモード>は崩さずに対応する。最後は向こうもマクドナルドの店員なみの事務的言葉で「では○○日までに窓口でお支払いください、お寒い中お待たせしてすいませんでしたー。」と。
「はい、分かりました」と最後に首を横に大きくかしげ、小さな抵抗をしてその場を立ち去った。
人生3度目の車関係の違反。
一番なのは、「青空駐車違反」これ凄いですから。のどかな印象のネーミングでも、
一気に起訴、一気に前科者です。

以上、前科者の長文にお付き合い頂きありがとうございました。

# by BUILTLOGIC | 2005-01-24 18:26 | 日常にて | Comments(4)
2005年 01月 22日

明日のモケイ

b0061387_1554064.jpg新しいカテゴリを追加した。
「コンペ当選までの道」とっても、なんだか、すごく、自虐的な内容になりそうな予感もちらほら。
ひとまず、明日のプレゼンに向けて準備中。
ルーバーを正面ファサードに採用して、外部ブラインドの効果を期待。
隣家に対して建物のボリュームを小さく見せるための操作で、一部に平屋部分を設け採光確保、圧迫感の低減をねらった。

# by BUILTLOGIC | 2005-01-22 15:50 | 設計活動 | Comments(2)
2005年 01月 20日

雑感−050120−

b0061387_2055071.jpg本日は、一日中、事務所にて作業。
朝一で、お施主さんと当事務所でミーティング。
その後、当マンションはエントランスのフロアヒンジが壊れたとかで工事中。
今週末のコンペに向けて模型製作中。
(先日のコンペは落選でしたからーーっ、、残念ーっ!!)



夕方、先物取引の電話あり。そんなに儲かるなら、あんた自分でやんなさいよ。
さんざん粘られるも丁重にお断り。(お断りお断り、勘弁勘弁)

新潟の建設会社主催のリフォームセミナーの講師依頼あり。
おいおい、オイラで良いのか??と思いつつ、プロフィールを送信。
(送った後に、新潟復興の役に立つなら良いな、これ、と思いました)
人前でしゃべるのは、実は好きだし、得意と思ってるんだけど。
しかし唐突の依頼で、少しビックリ。
そんなこんなで、今日も終わろうとしている。
雑感というより、今日の出来事でした。

# by BUILTLOGIC | 2005-01-20 20:17 | 日常にて | Comments(0)
2005年 01月 19日

Jazztronik

b0061387_20572321.jpgここ数年(うーん4年位)のふぇいばりっとアーチストがこのJazztronik
音楽のコラムが書ける才能も知識もないのだが。
一応、クラブミュージックって言うくくりなのだろうか?(もっと色々要素がありそうだが。)
一方で、葉加瀬太郎と一緒にライブやったり、中島美嘉やbird、m-floのリミキサーとしても活動しているらしい。
「らしい」とは言ってみたものの、中島美嘉やbirdは、好きだなぁ。中島美嘉なんてあの歳で、あのアイドルルックスであんだけ雰囲気持ってるのはすごいと思っている。(大晦日も中島美嘉と藤あや子をみたくて紅白みたようなもんだ。CDも持ってるし。)
今日、Amazonに注文した、Jazztronikの旧作、「numero uno」と「TIKITIKI」が届いて、早速聞いている。「numero uno」は随分前に手元にあったのだが、消失していたので、この度また購入に至ったのだ。今、聞き直して、やっぱり良い。今と違うのは、テンポが格段に遅いことかなぁ。(いや、早いのもあるのだが、特にBEBEの歌う曲は遅い、とても)そしてもっとクールなイメージ、ある意味寒々しい。こりゃ、まったくもって抽象表現なのだが、、、、私のイメージです。
当時、フュージョン好みだったのが、こういう世界もあるのかと思わされた一枚。
今日は、それと再会した感じです。
ちょっと酔っぱらいモードでしたね。(写真にワインが写っていると危ない、、)

# by BUILTLOGIC | 2005-01-19 20:59 | 音楽 | Comments(4)
2005年 01月 18日

墨だし&配筋確認

b0061387_18195213.jpg本日S邸の墨だし確認及び配筋の確認を行った。
半地下工事があるために鉄筋工事も通常の木造住宅よりも大がかりである。
今回の住宅は構造設計者により構造確認を行っている。
鉄筋コンクリート部分だけでなく、木造部分も構造設計者の手によるものだ。
合理的な検討の成果で、我々意匠設計者が行う設計よりもスリムで効率が良い。
今後は、木造住宅でも構造家の手を借りて設計を行う方針である。
コスト的にも有利になれば更に良いと考えている。

# by BUILTLOGIC | 2005-01-18 18:16 | 東府中の家 | Comments(4)
2005年 01月 17日

週末の出来事

週末は今年第1段の山場。
土曜日と日曜日にプレゼンがあったのだ。

まず、土曜日のプレゼンは、基本設計の途中経過報告と模型による意識の共有化。
設計者とクライアントとの認識に大きな食い違いはなく、今後は詳細検討を進める事に。ただ、設計者(=私)としては、全くの別案も提案したいとのことで、もう一案作成する事にしてもらった。
キッズが3人、にぎやかで、ニッコリスマイルをしてくれる、とても人懐っこくてかわいい。食事までごちそうになり、ありがとうございました。
b0061387_12255025.jpg

次に、日曜日。こちらは今年第1回目のコンペ提案。
敷地が湘南エリアで、石黒家ゆかりの地だ。父が幼少期を過ごした場所。加山雄三さんの妹と同じクラスだったらしい(ホントか??)
国道沿いということでファサードはクールな雰囲気で、裏庭(=中庭的)を広く確保し充実させる提案とした。道路からは内包された庭がトンネル(=駐車場)を介して垣間見ることができる雰囲気を大切にしたいと説明させて頂いた。
構造的にも、構造設計者と様々な検討を重ねクリアしていきたいと考えている。
お客様はこのブログを毎日チェックされているとのことで、この場を借りて、、。
昨日はありがとうございました。私にとっても大変楽しいプレゼンでした!
b0061387_1226782.jpg

というわけで、バタバタした週末を過ごし、今日はこうしてブログを書いている。
束の間の「ゆっくり時間」だが、今週末もコンペ第2段と、工務店との見積調整がある。

# by BUILTLOGIC | 2005-01-17 10:15 | 設計活動 | Comments(4)
2005年 01月 13日

半地下工事の状況

b0061387_21211486.jpgS邸、2005年初の現場打ち合わせに。
遺跡が出た関係で2004年は地質改良にて終了しています。
半地下部分を掘り、砕石を敷き込み転圧した後、今日の作業では「捨てコン」を打設しています。
「捨てコン」とは基礎の配筋を行う前の段階で、土の表面を水平にするということと、建物の位置を正確に出すため、その墨を打つための薄いコンクリートを流し込むこと。これが今日の作業です。
写真で職人さん達は、コテで表面を均一にならしています。
その他に今日はサッシ屋さんとのミーティングも。

いよいよ着工といった感じです。

# by BUILTLOGIC | 2005-01-13 21:27 | 東府中の家 | Comments(2)
2005年 01月 12日

喫茶店仕事

b0061387_330336.jpg早くも、今年1回目の峠を迎えようとしていますが。
土曜日と日曜日のプレゼンに向けて準備中。
加えて、見積の質疑回答、来週の提出案のエスキースと、、。
エスキースとはラフ案作成の事。
設計作業で一番楽しい部分で、敷地に対して建物の間取りや形態などをスケッチしていく。

私の場合、気分転換の意味もあるのだが、エスキースは外で行うことが多い。
時には深夜のファミレスで延々と思考したりする事もある。
深夜ファミレスは面白人間大集合。(大森在住時は特に)
様々な人間模様が見て取れて楽しかったりもする。

今日は模型材料を仕入れに行った帰りに、
伊勢佐木町のサンマルクカフェであんぱんをかじりながら。

サラッとまとまった気がしているのだが、、。

# by BUILTLOGIC | 2005-01-12 23:18 | 設計活動 | Comments(0)
2005年 01月 11日

小さな名車たち

b0061387_5364641.jpg子供の頃の室内遊びといえばミニカーであった。
テレビゲームは世代ではないが、周囲は超合金(漢字あってる?)とか、怪獣・ウルトラマンなど(?)。しかし、そのあたりのものにはいっさい興味なし!欲しいものといえばミニカー、特にトミカである。大きいものはサイズが合わないので、これまた基本的には興味がない。かなりの量を所有していたと思うのだが、どこへ行ってしまったのか、、、。

先日、TVコマーシャルでスバルのテントウ虫が登場していた件を書いたのだが、それ以来ちょっとだけ古い軽自動車が気になっている。
写真は、上からホンダのステップバン、これは結構現実的に欲しい車だったのだが、最近はめっきり見なくなった。(1972年発売)
2段目は、スバルのテントウ虫、これは未だに中古車屋さんや田舎ではたまに置いてあるのを見掛ける。走っているのはなかなか見ないが、、。
3段目は、絶版中古車を扱っている中古車屋さんのHPで発見。マツダのポーター。
これは子供の頃の記憶はないのだが、HPで見て一目惚れ。

スピード性能に興味がないため、こんなくるまたちが一番しっくりくる。

# by BUILTLOGIC | 2005-01-11 23:26 | MINIのこと | Comments(3)
2005年 01月 10日

模型製作者のブログ??

b0061387_19201421.jpgそんなこんなで、苦戦していた模型もほぼ完成。
ただ、まだ難関を乗り越えないといけない。
一番苦手な階段が出来ていないのだ。
以前、模型を作ってもらった学生さんはうまく作っていた。
設計の先輩もうまかった。どうやって作るのか聞いたところ、「気合い」だと言われた。
最近、模型づくりのブログのようになってきてしまっているのだが、、気のせいか?

# by BUILTLOGIC | 2005-01-10 19:21 | 設計活動 | Comments(2)