BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 12月 22日

直線じゃない/MINIの運転位置

b0061387_1895399.jpgMINIに長時間乗ると肩がこって首が痛くなるという噂がある。
その理由のひとつがこの写真。
ハンドルの中心と、体(運転手=私)の中心が一直線じゃない。
普通どの車でも、これはまっすぐぴったりのはずだ。
これだけずれてりゃ姿勢良く運転なんて無理ですな。
MINIユーザーの皆様どうです?

# by BUILTLOGIC | 2004-12-22 18:09 | MINIのこと | Comments(6)
2004年 12月 21日

定点観測

b0061387_0545755.jpg今週は忘年会に年賀状作成、暮れのご挨拶と、、、。年末モードですー。
とはいえ、詳細図面を作成しなければならない案件もあり、事務所作業が続いております。先週末の事務所デスクの状況からは多少余裕モード??(いや、たいして変わってないか??)
以前のワンルームマンションから比べるとこの作業机相当大きくなったのですが、すぐモノでいっぱい。理想はいつも綺麗で、即食卓に変身、なのだがなかなかそうはいきません。やっぱりカタログ類が問題か?

# by BUILTLOGIC | 2004-12-21 23:59 | 事務所快適化計画 | Comments(0)
2004年 12月 20日

名もなき椅子

この少しくたびれた椅子は、学校の理科室で使用されていたものを譲り受けた。
私の所にきて、もう15年以上が経過している。本来は釘を使用しない木栓で組み立てられていたようだが、誰かが釘を打って補修した跡が見て取れる。
この度、私もガタツキがあまりにもひどくなってきたので、ボンドにて強力に補強を施しました。今のところバッチリ固まってガタツキはなくなりました。
デザイナーの古いものも良いですが、こんなごくごくフツーの感じの古い家具もなかなか良いですなー。好き勝手に直せるし。やっぱりここでもシンプルが一番なのかな?
b0061387_1544381.jpg


# by BUILTLOGIC | 2004-12-20 23:59 | 事務所快適化計画 | Comments(0)
2004年 12月 19日

シンプルな形

昨日コンペのプレゼンテーションを行った。
毎度のことで最後の日は徹夜となり、プレゼンをこなし、その後以前からお付き合いさせて頂いている構造事務所の方々と忘年会。
毎年お招き頂くのだが、七輪での焼き物や鍋で毎年ホントにおいしい!
眠気を忘れて楽しい時間を過ごさせて頂きました。

徹夜明けの忘年会で、お酒は控えめにしたのだが、帰宅後はぐてんぐてんで、今日は一日寝てました。
b0061387_0252845.jpg

プレゼンはというと、50年持つ構造とデザインがテーマ。
予算の関係で木造での提案となったが、構造計画をシンプルにし、凹凸のない平面計画としました。凹凸があると地震の時の揺れが異なり構造的には不利とのことで。
デザイン的には、道路側からの意匠をとにかくシンプルに。開口部も最小限に抑え、要素を切り落とした提案をしました。「シンプル」はいつもの設計テーマでもあるので、自分らしいプレゼンだったかな、などと感じています。自分が気に入らない提案をしても良い物は出来ないだろうし、気が合って納得してもらった状態で取り組みたいですしね。結果が楽しみです。

# by BUILTLOGIC | 2004-12-19 23:58 | 設計活動 | Comments(0)
2004年 12月 17日

MINIと設計コンセプト

b0061387_2223716.jpg

MINIは40年以上前にデザインされた車だ。
昔のデザインが、現在でも生き残っている珍しいケースではないだろうか。
特に車については、デザインの更新が目まぐるしい。

設計の要望で、50年持つ構造とデザインをリクエストされた。
MINIやビートルから、何か参考になる要素を抽出できないか、この1週間、ずっと考えている。
MINIの設計命題は大人4人が楽に乗れて燃費が格段によい車、であった。
インターネットの拾い読みでしかないが、それに対し当時かなり画期的な解決方法でMINIは生まれたようだ。エンジンどうこうは、置いておいて、今MINIを眺めて、そしてその文章を読んで、一番印象深いのは小さなボディにエンジンを収めるために、板金の折返し(鉄板と鉄板のつなぎ目)が内側ではなく外側に出てきていることだ。
MINI特有のデザインなのだが、それは意匠的側面からの形態ではなく、技術的側面から生まれた形態なのだ。車を小さくするために必然的に生まれたデザインということだ。それが、今でも継承され特徴ともなっている。

この辺が、ヒントのような気がするのだが、今回の提案のどの当たりに入れ込むことが出来るのか??本当はもう少し時間が欲しい。

# by BUILTLOGIC | 2004-12-17 22:03 | MINIのこと | Comments(4)
2004年 12月 16日

年末ですが、、

b0061387_22544915.jpgちょいとばかし忙しい。
年末は毎度の事ながら仕事が立て込んでくる。
今日も1件工務店さんに図面を提出したが、これからプレゼン用の模型を作らなければならない。最近は要領を得てきて製作スピードは向上しているものの、なかなか大変だ。写真は、現状の事務所テーブル。16日、午後10時半。スタディ模型を本番模型に、、。年賀状作成のための名刺の山、、、。照明計画の電球選び、、、。
でも、ちょっとお酒も飲む時間だし。つまみがなくなって、買いに行こうか、やめておこうか、、。忙しいけど、年末の雰囲気は大好きです。忘年会で、懐かしい人たちとも飲めるし、、、。
さぁ、それに向けて、模型模型!

# by BUILTLOGIC | 2004-12-16 22:58 | 設計活動 | Comments(0)
2004年 12月 15日

東名にて思ったこと(トラックのレース場か?)

設計の打ち合わせで、東名を利用した。

トラックの重大事故が多いという。
以前、深夜番組の特集でこの問題を取り上げていた。
交通事故の年間死者数は減っているという。しかし、高速道路での大型トラックの追突事故により何人もの死傷者がでる事故は逆に増えているらしい。
どうやら、構造改革によりリストラが進んだことで、競争の激化・経費削減の影響がでて、労働時間が圧倒的に長くなったり、高速道路すら使えない状況が生まれているとのことだ。その、ドライバーの勤務状況は凄まじかった。ほとんどが家に帰ることは出来ず、車の中での仮眠すらおぼつかない。そりゃ、事故起きるだろうよ、という状況。

今日は、8時過ぎに大井松田〜横浜町田まで東名を利用したのだが、なんだかトラックの数は多いし、(ねんまつだからなー、そういえば)運転がせわしない。車線変更は頻繁だし、走行車線で追い抜いて行くし。(私、車が車だけに、多少遅いとは思いますが。)トラックがトラックの走りをしていない。我先、我先のレース状態だ。
そのテレビによると、集積場に10分遅れただけで、仕事にありつけなかったりもするのだそうだ。(それで、あなんにかっ飛ばしているのだろうか?)

結局、小泉・竹中の構造改革って何だったの?って話になる。
国際的な競争するためには労働条件過酷にしろよってことか?
競争競争、営業努力営業努力って、安全や安心に関係する所まで、
手が着けられてしまっているのはまずいのではないのだろうか?
無駄な経費をカットするのは良いでしょうが、使わなければいけない経費まで
カットしないと、商売が成り立たない、という状況でしょう、今。
これは、納得できないし、大体道路が危なくて走れない。
こっちは、車小さいんだから、頼みますよ。
と、東名走りながら、考えたことでした。

# by BUILTLOGIC | 2004-12-15 22:32 | 日常にて | Comments(2)
2004年 12月 14日

外に出たい!

b0061387_192866.jpg昨日と今日と、延々と事務所作業。
昨日は一歩も外に出ず。今日は郵便を出しにポストまで、その帰りに下のコンビニでシュークリームを購入するのみ。いい加減に飽きてきました。
本来、インドア派のため事務所作業は大好きなのだが、、、、。
年齢とともに集中力も落ちてるなーと思うことしばしば。

気分転換といえば、一日に何杯もコーヒーを飲み、インターネットで芸能ニュースとスポーツニュースをチェック。清原、なんだあの髪型は!?変なの、とか。ドンキの火災は悲惨だけど、一度行って、キタネーナーこの店には二度と来ない!と思って帰ってきた事を思い出したり、、。

もっと上手に気分転換しましょう、と痛感したこの2日間でした。
仕事は進んだのか??

# by BUILTLOGIC | 2004-12-14 19:04 | 設計活動 | Comments(0)
2004年 12月 13日

実験用シンクを住宅に?

b0061387_22391156.jpg「実験用のシンク」を何度か使用したことがある。
洗面室に3回、キッチンに1回。それぞれなかなか好評なのだが、
我が家の洗面室もこの実験用シンクである。
これまでは、靴や多少の洗濯なら可能な利便性を意図して実験用シンクを提案してきたのだが、我が家は若干主旨が異なっている。
ここで、目指したのはより一層の手作り感と、角張った意匠。
ハンスグローエの水栓は多少良い値段がするのであるが、カウンターの天板は合板だし、シンクは実験用。



できあがった感想は、水栓の存在感で全体のイメージは変わるもんだ!
ただし、今回使用したタイプのシンクは栓が出来ないことと、耐熱温度が低い。
これは、冬場は少し不便。人様の家には採用できそうにない。
 (=過去事例ではこのタイプは使用していません。念のため。)

# by BUILTLOGIC | 2004-12-13 22:42 | 事務所快適化計画 | Comments(2)
2004年 12月 12日

お施主さんと

今日はクライアントである、E邸H邸のご家族のお食事会に招待して頂いた。
なんでも、E邸ご家族は、娘さんの七五三、息子さんの誕生日。
H邸ご家族はダンナ(=私の高校時代の友人)の誕生日。その他色々、、ということで、私のTVチャンピオンお疲れさま会も一緒に企画して下さった。総勢9人でとても楽しいひとときを過ごさせて頂いた。
設計が終わり、建物を引き渡した後でも、クライアントの方々と同じ時間を過ごすことが出来る、これもひとつ、設計の仕事で良かったなぁと思う瞬間なのです。

# by BUILTLOGIC | 2004-12-12 21:15 | 日常にて | Comments(0)