BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 05日

木を切りに行く(正確にはその見学)

先日、工務店さんからのお誘いで、神奈川県の森に木を切りに行く、というイベントに参加しました。
b0061387_17155840.jpg

自分で自分の家の大黒柱を選んで使いましょう、という主旨のようです。
b0061387_17174574.jpg

杉と桧の森に入りました。杉と桧の区別は、パッと見は難しい。
木で言うと、表面の皮が密なのが杉、少し粗なのが桧。もっと分かり易いのは葉っぱ。
写真で言うと、上が杉、下が桧です。
b0061387_17202763.jpg

建て主さんは、大黒柱と床柱に桧を選んでました。
私たち、ビルトロチームも1本選んで良いですよ、、ということで、杉を1本選んで切ってもらいました。
b0061387_17221475.jpg

断面はこんな感じ、真ん中は赤くて外周部は白です。
実際の伐採を見るのは初めてだったので、感動的でした。
b0061387_17232783.jpg

コレです。しばらく乾燥させますが、乾く頃までにクライアントさんを探して、
工務店さんに紹介することになりました(笑)
b0061387_17245816.jpg

材木屋さんでの加工の様子です。
トロッコのような台車にのせて、それを動かしノコギリで加工します。
建築の模型でいう、「スタイロカッター」の大型版、、、のようなイメージでしょうか?
b0061387_17265492.jpg

何回も何回も行ったり来たりさせながら、見慣れた材木になっていきます。
写真は、去年伐採し、乾燥させたものを加工しているところです。
b0061387_17281249.jpg

あまりに面白いので、暗くなるまで見学させてもらいました。
単純にレトロでカッコイイ機械達。こういう加工場も年々少なくなっているようです。
b0061387_17293656.jpg

森林組合の方からも、色々興味深いお話しを聞くことが出来ました。
林業の抱える問題に目を向ける、とても良い機会になりました。
自然素材として無垢の木を使って設計をしていますが、実際の作業を見ることは大切ですね。

by BUILTLOGIC | 2010-12-05 09:30 | 設計活動 | Comments(0)


<< 日曜日の現場      12月ですね、、、、、 >>