BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 29日

「建築家が手掛ける24坪の家」 ~贅沢な木の空間を1,500万円で~

「建築家が手掛ける24坪の家」 ~贅沢な木の空間を1,500万円で~
という企画展覧会に参加します。
先日来、紹介してきた「プロトタイプ」住宅の提案です。
以下、企画内容です。是非、ご覧頂ければと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 木の家という言葉が氾濫している現在、「本物の木の家がローコストで」という言葉をよく耳にします。
住宅の購入者は総コストが気になりますから、本物の木の家がいくらで出来るのかは大きな問題です。
木の研究会では、これまで、きちんとした国産材での家づくり、
木のポテンシャルを最大限利用しつつ無駄を極力排除する仕組みを追求してきました。
それは、住宅の購入者にとっては質を確保しつつコストの減少によるメリット、産地、
建築側にとっては一定量の確保と維持するに十分な利益のメリットがあること、
それによるお互いがWIN-WINになることをその目的としていました。

 今回は、その成果を24坪という限定した大きさのなかで9名の建築家が提案します。
また、8社の工務店、2社の製材業者が見積もりを検討し価格の裏付けを行いました。

 また、今回の提案は、3月の東北関東大震災の被災地においても、
質の高い木の住宅をリーズナブルな価格帯で提供することで復興に寄与できると考えています。

期間:11月7日〜25日
  OPEN  平日 10:00~18:00 土曜 11:00~17:00
  CLOSE 日・祝(事前にご連絡いただければオープン致します)

会場:木童 東京ショールーム
   http://www.kodoh.co.jp/

この企画の発表会を会期中に予定しています。

<参加設計者リスト>五十音順
石黒 隆康(一級建築士事務所BUILTLOGIC)
長浜 信幸(長浜信幸建築設計事務所)
根來 宏典(根來宏典建築研究所)
半田 雅俊(半田雅俊設計事務所)
古川 泰司(アトリエフルカワ一級建築士事務所)
松澤 静男(マツザワ設計)
松原 正明(松原正明建築設計室)
みつだ 正二(みつだ正二建築デザイン研究所)
宮野 人至(宮野人至建築設計事務所)

<参加工務店リスト>五十音順
アドバンスホーム
内田産業
河合建築
住み家
泰新建設
冨野工務店
堀井工務店
山崎工務店

<参加材木関連企業リスト>五十音順
協和木材
木童
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新しい情報などは、また追ってお知らせします。

by BUILTLOGIC | 2011-10-29 09:52 | お知らせ | Comments(0)


<< 高基礎スタート      プロトタイププロジェクト >>