BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 03月 01日

コーポラティブマンション思案中

今週末の第一案提案に向けて、各住戸のインフィル案を思案中。
断面的な展開を重視しなければいけない住戸や、当初からイメージが確立されている住戸、マイナー変更を駆使してより良き住環境になるような提案を行う住戸など、様々。

大きさの決まった箱が用意されていて、その内部に自分のイメージした空間が創られる。想像しただけでもやっぱり楽しい作業だよなー、と思う。設計者もそうだが、住まい手としての話。

自分の住まいは中古マンションのリフォームだから、最初に大きさが分った。そこから、ココを替えて、ココは残して、、、、。とイメージを広げる。

コーポラティブマンションの場合、住まい手は自分の箱の大きさをイメージするのが難しいのかもしれない、実物はまだ建っていないし、モデルルームがあるわけでもない。手がかりは、今住んでいる所より、これ位大きくてとか、ココは逆に小さいんだ、などと想像力を働かせるしかない。

想像したイメージとのギャップを埋める作業をこれからスタートさせるわけだ。
想像から比べて、プラス要素はもちろん、マイナス要素もあるのかもしれない、、、。
しかし最終的には、プラス要素がなるべく多くなるような方向でミーティングをしていきたいと、、、設計者としてはもちろん考えている。

by BUILTLOGIC | 2005-03-01 04:14 | 設計活動 | Comments(2)
Commented by wa-akari at 2005-03-01 10:03
こんにちは!「コーポラティブマンション」興味あります。
ドアを開けたら、ベッドにぶつかる4.5畳の子供部屋なんて、意味ないですよね(笑)。
住み手のスタイルに合わせて、空間が決まるのが、合理的だし住み易さにつながるんでしょうね…。だけど、無い空間のイメ-ジって、難しいでしょうね…。
私なら、「shade」で、モデリングし、ライティングし…う~ん、それだけで数週間は愉しめそうですっ!
Commented by BUILTLOGIC at 2005-03-03 03:08
wa-akariさま、コメントありがとうございます。
....確かに、、モデリングしてライティングして、、、、そこまでたどり着くのが大変で、、、、。まずはプランニングで日数を要し、設備機器のセレクト、展開的な検討や素材の検討などなど、設計期間が短いのでCGは最後の確認作業になってしまいそう、、。


<< 風邪っぴき寸前      Sa邸上棟式 >>