BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 08月 29日

中古マンションをリフォームして住む・その7

今日は8月29日(水)。曇っています。暑さは多少和らぎましたが蒸し暑いです。事務所はエアコンモードです。
本当は今日は竣工写真の撮影予定だったのですが、延期になっています。(もう2度目)
なかなかタイミング良く晴れてくれません、、、、。

マンションをリフォームして住む、の第7回目です。
床は無垢材を使いたいのですが、マンションの規約で防音性能を要求され、難しい場合があります。
商品単体で見ると性能が取れないのですが、今回は防音のマットを使うことで性能を確保しました。
b0061387_11585302.jpg
コンクリートの床の不陸(段差や勾配)を調整してからマットを全面に敷き込みました。
b0061387_11590293.jpg
↗こんな雰囲気になりました。これで無垢材が使えます。
完成してから分かった事ですが、多少床が軋みます。これは季節毎に違っていて、主に季節の変わり目に場所によっては、少し「キュキュ」という音が出る感じです。
ただ、許容範囲です。完成して住む前はあちこちで音がし出したので心配していたのですが、オイルを塗って引っ越しの時には止まっていました。
全体が馴染んだら止まった、というイメージです。




by BUILTLOGIC | 2018-08-29 12:17 | 中古マンションをリフォームして住む | Comments(0)


<< 夏休み木工チャレンジ2018      上棟後の現場 >>