BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 27日

法改正での作業−1

確認申請の提出準備をしています。
6月20日の法改正後、初めての提出です。

4号建築(木造2階建て)ですから、それほど大きな問題はないはず。
それでも、作業は増えている気がします。
これまでは、蓄積もあり、平面、立面、断面、矩計図が決まっていれば、
確認申請の準備で1日〜1.5日程度を見ておけばクリアできました。

今回は、どの辺がプラスされたか、記録を残しておきたいと思います。
雑誌、「建築知識」の特集に基づいて進めて行きました。

1)申請書の作成 → 記入項目が増えました。(大した問題ではないです)
2)シックハウス関連資料−1
  → 各メーカーからF☆☆☆☆の認定書を取り寄せないといけないみたいです。
    ダウンロード可能なメーカーもありますが、多くはFAXです。
    「規制対象外」(無垢フローリング等)の製品は、「認定書がない」という
    メーカーと、「規制対象外」が分るような資料をくれるメーカーがあります。
    合板を仕上げにする場合、正直、この段階でどこのメーカーの合板を使うか
    なんてことは、まったく分かりません。
    工務店の使いやすいところで良いはず。しかし、認定書はどうやら必要。
    これは正直、先の読めない作業。修正の可能性が大きい。
3)シックハウス関連資料−2
  → 24時間換気の機器の承認図、ベントキャップの承認図等をダウンロード。
    もしくは、送付の手配。
4)不燃、防火認定関連資料
  → 認定番号を記入すれば済んでいたのですが、今回は、認定番号を証明するた
    めの認定書が必要。
    「国土交通大臣が定めたもの」→不要。
    「国土交通大臣の認定を受けたもの」→認定書が必要。
    これも、シックハウス関連と同様、各メーカーに問い合わせ。
5)防火設備の関連資料
  → 主にサッシの件。
    サッシメーカーのホームページから、サッシの種類事(引違、すべり出し等)
    に、認定書を大量にダウンロード&プリントアウト。

まずは、ここまでで一端終了。
明日に続く。手探り状態、余計な作業をしているかもかも。

金曜提出に向け、がんばっちょります。

by BUILTLOGIC | 2007-09-27 02:08 | 設計活動 | Comments(2)
Commented by barakan-h at 2007-10-01 19:25 x
今回からこの名前でコメントします。昨年から継続していた物件も明日引渡し。。ビルトロさんのブログを参考に、さあ新規の申請準備です。。。しかし紙の量は多くなりそうだね。資源とお金と時間の無駄。。民間の某E社に出す予定ですが、ほぼ同じ要求はされそうです。。。今後も参考にさせて下さい〜!
Commented by BUILTLOGIC at 2007-10-01 20:50
▼barakan-hさま
どうもです。「barakan-a」が奥さんって訳ね。
今ね、民間よりも役所のほうが良いって噂もあるのよ。
事前審査を受け付けてくれるかどうかで、今回は役所にしました。
ではでは。


<< 法改正での作業−2      迷惑メール >>