BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 18日

完成後の「お宅訪問」

9月に竣工したNi邸。
日曜日は久々のお宅訪問。
すっかり引越も完了していて、手作りの家具やらオーディオ類、書籍等々が、良い感じで、納まっていました。
夕方から夜になる時間帯をじっくり過ごさせてもらいました。
照明の感じが良いです。
ライティングレールを採用しているのですが、ライフスタイルに合わせて、変化を楽しんでいる御様子。
b0061387_114060.jpg

この写真は室内から「森」を見た写真です。
書棚と天井のタルキがガラスに写り込んでいます。

たくさんの美味しい料理をごちそうになってしまいました。
&結構な量のお酒も頂いてしまい、後半は半分ウトウトしていたような、、、。
失礼しました、すいませんです。

引き渡し直後のまっさらな状態も良いんですが、
やっぱり住宅は人の暮らしが始まってからが重要。
生活感が出つつ、チビちゃんが走り廻ったり、ソファで寝てしまったりの光景を見るのが、たまらなく嬉しいです。

もの凄く良い時間を過ごさせてもらいました。
ありがとうございました。

by BUILTLOGIC | 2008-11-18 01:06 | 鎌倉・森の家 | Comments(4)
Commented by n-oka at 2008-11-18 10:00 x
こちらこそ、楽しいひと時でした。
ありがとうございました。また、やりましょう!

長年のマンションの借家生活では自分の居場所を見つけることが結局できませんでした。今、ようやく手に入れた空間は何処に居ても落ち着きます。ベストを尽くして手に入れたものはやはりかけがえのないものになりました。

今度は血のシタタル野生の肉を赤ワインでどうでしょう?
Commented by BUILTLOGIC at 2008-11-19 17:33
▼n-okaさま
こんにちは。
ありがとうございました。
いろいろご馳走を作っていただいて、、奥さんにくれぐれもよろしくお伝え下さい。

次回はスタッフちゃんと伺いますー。
野生の肉に赤ワインですか!楽しみにしています。
Commented by キートス at 2008-11-19 19:42 x
ライティングされた森がとても幻想的ですね。
日本家屋の場合、室外の照明は、どうせ雨戸しめてしまったら庭なんて
見えないんだからとなおざりにされがちですが、
土地の形状をうまく利用するとこんなこともできるんですね。
毎日、ご自宅でこんな風景に出会えるなんて羨ましいです!

ツリーハウスのようにぽっかり浮かんだ本棚、
一瞬、心霊写真かと思ってしまいました(笑)



Commented by BUILTLOGIC at 2008-11-19 20:11
▼キートスさま
こんばんは。
幻想的ですねー。
普段、なかなか外部まで廻らない事が多いんですが、、、、
今回は黙っていても緑(=森)との共存が前提。
キレイですね、、、でも剪定などのご苦労もあるようです、、、。


<< 今年もアラジン登場      杭工事が始まります >>