BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 06月 14日 ( 1 )


2018年 06月 14日

中古マンションをリフォームして住む・その1

今日は6月14日(木)。雲は掛かっていますが一応晴れています。比較的気温が低く、過ごしやすいです。

自宅を「上池台313」というカテゴリーでブログに書いていますが、少し遡ってみたいと思います。

中古マンションを探して1年半から2年位経っていました。
物件探しの話しはまた別の機会に書きたいと思いますが、、、、決めた物件はリフォームしたばかりのような状態でした。
ほとんど住んでいないんじゃないか?と言う雰囲気です。
b0061387_12162270.jpg
↗こんなです。
普通に考えたらこれを全部壊してリフォームするなんて、もったいない、、、、と言われてしまいそうです。
「デザイナーズ物件」なんて言って販売してそうです。

ただ、設計者の自邸なので、リフォームすることが前提で有無を言わさず壊します(笑)
改めて書くことではないのですが、床は無垢材が良いですし、壁は左官か自然系の素材、家具類は家具屋さんに作ってもらいたい。
現状はクッションフロアにビニルクロス、シート貼りの家具などなど、写真で見るとスタイリッシュなのかもしれませんが、
普段の設計と異なりすぎていて、そのまま住むことは出来ませんでした。
浴室もほぼ新品のシステムバスでしたので、ここだけはそのまま残すこととしました。

なんでリフォームするのか?
ひとつは、「生活しやすい間取りを再構築すること」。(追記:自分達にとって)
もうひとつは、「好きな素材に囲まれて生活したい」から。
この2点に集約されそうです。

つづく。


by BUILTLOGIC | 2018-06-14 13:18 | 上池台313 | Comments(0)