BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:家づくり学校( 119 )


2019年 06月 24日

構法から考える

今日は6月24日(月)少し涼しい1日です。
昨日は「家づくり学校」で1年生「構法から考える」というテーマで授業が行われました。
b0061387_17484454.jpg
梅雨の季節ですが、傘はささずにすみました。場所は自由学園・明日館です。
studio A の諸角先生、構造家の山田憲明先生お二方に担当して頂きました。
最初に事例を見せて頂きながら、意匠設計者と構造家のコラボレーションで得られる可能性などを伺いました。
その後、今年は4つのグループに分かれて簡単な課題に取り組んでもらいました。
テーマは「7.28M×7.28Mの無柱空間を作る、但し使える材料は6M材、加えて魅力的な空間にすること」というものです。
b0061387_17484402.jpg
b0061387_17484457.jpg
b0061387_17491156.jpg
事前に「宿題として考えてきて下さい」とアナウンスしていたのですが、模型を作ってくる受講生や材料のパーツを持参する受講生もいて、有意義な時間になりました。
b0061387_17484418.jpg
最後に、グループごとに発表してもらい山田先生と諸角先生に講評してもらいました。
ただ無中空間を作るのではなく、コンセプトを持って、魅力的な空間を作る可能性を感じることができる授業でした。

次回は7月28日(日)「環境から考える」というテーマで行われます。


by BUILTLOGIC | 2019-06-24 18:00 | 家づくり学校 | Comments(0)
2019年 06月 06日

家づくり学校の記事

今日は6月6日(木)。暑いです。エアコンを入れています。

建築知識6月号に「家づくり学校」の記事を書きました。
b0061387_11392622.jpg
「超実践!家づくり学校」と題して、毎号、スタッフや講師の先生が「家づくり学校」での様子や授業の内容をレポートしています。
今回、私は4年生の取り組みを書いています。併せて事務所の新人スタッフをどう育てているか、講師の先生にアンケートをお願いしたりして、比較など行っています。
4ページくらいの記事ですので、ご覧になってみてください。


by BUILTLOGIC | 2019-06-06 11:45 | 家づくり学校 | Comments(0)
2019年 05月 26日

「住宅設計とは」というお話し

今日は5月26日(日)。ダメだ、暑すぎます。自宅の書斎はエアコンを入れました。
今日は、午後から「家づくりの会」の窓口相談で、市ヶ谷に来ています。
今のところ相談者はなく、ネットでカープvs巨人の様子を見ていますが、まだカープが負けています。

先週の日曜日から家づくり学校の1年生が始まって「住宅設計とは」というタイトルで第1回目の授業が行われました。
b0061387_16041990.jpg
根來さん石黒泉校長の順番で話し、最後にまとめて質疑応答の機会を作りました。
専門家の皆さんの前で話すことは随分久し振りで、たいそう緊張しましたが、自分の考えを整理する上でもとても有意義な時間でした。

これから2月まで、毎回いろいろなお話しを聞けます。
私も1年生のスタッフとして、とても楽しみにしています。


by BUILTLOGIC | 2019-05-26 16:14 | 家づくり学校 | Comments(0)
2019年 03月 17日

第11期家づくり学校受講生募集

お知らせです。
家づくり学校の第11期が始まります。既に募集を開始していますので、是非ご参加下さい。
b0061387_23461759.jpg

個人的には、今期は久々に1年生の担当になりました。以下、案内文を掲載しますのでご覧下さい。

第11期家づくり学校受講生募集


NPO法人家づくりの会では、高いレベルでの住宅設計を目指す人のための「家づくり学校」を運営しています。
この学校では、座学中心の第1学年、素材や技術の見学による第2学年、幅広い知見を身につけるための演習を行う第3学年、
そして、建築家のスタジオに配属されその建築家の設計術を習得する第4学年を設けており、計4年間の受講をもって完結するカリキュラムとなっています。

本校の特徴は、カリキュラム以外にも、家づくりの会に所属する経験豊富な建築家が講師となりスタッフとなり、
授業はもちろんのこと授業後の懇親会等で多くの建築家と触れあう機会を設けていることにあります。
また、受講生たち自身が自発的に企画する見学会や修学旅行も特徴の一つとなっています。

こうした取り組みは建築界でも注目され、2014年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞するに至っています。
住宅設計に取り組む多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

■1年生第1回講義「住宅設計とは」講師:泉幸甫・石黒隆康・根來宏典
 5月19日(日)14:00~ 工学院大学新宿キャンパスB0523教室

第2回以降の日程・講義については下記ページをご覧ください。
http://npo-iezukurinokai.jp/gakkou/kouginaiyou/
お申込み・お問い合わせは下記ページをご覧ください。
http://npo-iezukurinokai.jp/gakkou/toiawase-mousikomi/

by BUILTLOGIC | 2019-03-17 23:46 | 家づくり学校 | Comments(0)
2019年 02月 14日

家づくり学校4年生・最終発表会

今日は2月14日(木)まだ深夜です。
日曜日に、家づくり学校の4年生最終発表会が行われました。私は4年生の事務担当ですので、段取りや司会など、バタバタと過ごしました。
b0061387_00370747.jpg
今期の4年生は全部で13名、5人の建築家の下、約1年掛けて住宅の設計に取り組みました。
泉スタジオ川口スタジオ諸角スタジオ高野スタジオ古川スタジオの5つです。
そして課題は半田さんの出題で、工務店のモデルハウスでありながら、きちんと設計された住宅、年間5人の建主がつくような設計というのがテーマでした。
ユニバーサルな設計を求めているのではなく、建主を想定して魅力ある住宅の設計がポイントです。

65人が参加し、13時からスタートして、結果発表は19時になりました。
6時間にも及ぶ長時間でしたが、皆さん真剣に聞いてくださり、コメント用紙に文字が溢れていました。

これで1年間の授業は終わり、あとは有志メンバーによる韓国への修学旅行になります。

来期も募集が始まっています。
詳しくはコチラをご覧下さい。



by BUILTLOGIC | 2019-02-14 00:48 | 家づくり学校 | Comments(0)
2018年 11月 28日

大人の遠足/古建築を観る

今日は11月28日(水)。曇っていますが比較的明るいです。

先日「家づくり学校」の授業で、古建築を訪ねる小旅行に行ってきました。
今回は埼玉県熊谷の「歓喜院」、栃木県足利の「鑁阿寺」「足利学校」。そして、現代建築ですが山本成一郎さん設計の「昭和保育園」を訪ねました。
b0061387_13464027.jpg
b0061387_13463990.jpg
「歓喜院」と「鑁阿寺」は、近年「国宝」に指定されました。

古建築はどんな風に観たら良いのか分からない、、、というのがよく聞く声です。
この日は、山本さんの詳しくマニアックな解説付きで見学する事ができて、少しだけ古建築の見方が分かったような気がします。


by BUILTLOGIC | 2018-11-28 13:57 | 家づくり学校 | Comments(0)
2018年 10月 29日

スタジオ訪問・高野スタジオ

今日は10月29日(月)気持ち良く晴れています。
先週末、家づくり学校4年生のスタジオ訪問で、高野スタジオを訪ねました。(遊空間設計室・高野保光
高野スタジオは毎月テーマを決めているそうで、この日のテーマは「建築と音楽」だそうです。
高野さんの事務所がある阿佐ヶ谷はこの日「阿佐ヶ谷ジャズストリート」というイベントの日で、スタジオの皆さんは「山下洋輔」の生演奏を聴いてきたそうです。
b0061387_13580069.jpg
今年の課題は工務店のモデルハウスでもあり、きちんとした設計も求められ、なかなか難しいテーマとなっています。
模型を準備してきた受講生もいて、プランと形態を眺めながら指導が行われています。



by BUILTLOGIC | 2018-10-29 14:06 | 家づくり学校 | Comments(0)
2018年 09月 16日

家づくり学校・4年生中間発表

今日は9月16日(日)ハッキリしない天気で曇っています。予想より温度は低いような気がします。

少し前になってしまいましたが、家づくり学校4年生の中間発表が行われました。
b0061387_16000964.jpg
これまでは、想定された家族のための住宅を設計するという課題でしたが、今期は少し違います。
想定された敷地に、工務店が売るための住宅を設計するというものです。
ただしそれは、誰もが当たり障り無く住むことが出来るユニバーサルなものを求めている訳では無いようです。
きちんと敷地を意識して魅力ある提案を求められます。
年間5棟、気に入ってくれる人に売れれば良いということで、家族像も提案することになります。

この日は、13名の受講生が発表したのですが、スタジオによって解釈も答えも違っていて、たいへん興味深いものでした。
まだ、形のないスタジオもありましたが、最終発表に向けてこれから5ヶ月間、どのような答えが出てくるのか、とても楽しみです。



by BUILTLOGIC | 2018-09-16 16:07 | 家づくり学校 | Comments(0)
2018年 06月 18日

植栽のお世話について

今日は6月18日(月)。曇り空で涼しい一日でした。
土曜日の「植木」の授業ですが、一緒に参加した建築家の先輩とつぶやいていたのは、、、、、。
「どうやって剪定すればいいんだろうね」でした。
樹形が崩れてしまうと途端に美しさが失われ、イヤな気分になってしまいます(笑)
自宅の「シナモンマートル」も「タツタソウ」も、なんだか購入時から比べるとイマイチな感じになってきて、
枝を整理しなければならない時期になってきました。
b0061387_18363047.jpg
b0061387_18362346.jpg
↗土曜日に見学させて頂いた実例は、良いんですよね、、、、。
実験しながらやってみるしかないかな、、、と思っています。



by BUILTLOGIC | 2018-06-18 18:41 | 家づくり学校 | Comments(0)
2018年 06月 17日

植栽の勉強をしてきました

今日は6月17日(日)。曇り空で気温が下がって寒い位です。
昨日は家づくり学校の2年生「植木」の授業に参加して、一日中、植栽の勉強をしてきました。
講師は川口通正さんで、裏テーマは「日陰でも育つ植物」でしょうか。
事前に参考図書を紹介して頂いたので、少し読んでから参加しました。
b0061387_10534748.jpg
b0061387_10535345.jpg
最初に訪れたのは下草や低木を扱っている所でした。
参考図書が一押しで紹介していた「ギボウシ」がたくさんありました。
日本古来のもので、種類もたくさんあり、魅力的でした。(以前、弦巻の家で植えたことがありました。)
b0061387_10535842.jpg
↗人気の「ジューンベリー」。
購入も出来る所でしたので、大体どの位の価格なのか、実物の大きさなどを見ながら確認する事ができました。
「名前を覚えること」というミッションもあり、じっくりと見て廻ることができました。
b0061387_10540476.jpg
↗ヒュウガミズキ。
葉の色やサイズ感など、とても可愛らしくて好みです。
駒沢公園の家」で植えました。先日、訪ねた際にも生存が確認できました。
b0061387_10541129.jpg
↗ナリヒラヒイラギナンテン。
これは、別名「マホニアコンフューサ」と呼ばれるものでしょうか?
植木屋さんからよく提案されますが、その際は「マホニアコンフューサ」と紹介されます、、、。
足下にあると雰囲気が出るような気がしています。「甲府のコートハウス」で、中庭のデッキレベルに採用しました。
b0061387_10541781.jpg
↗家と植栽の実例です。
最後に川口さんの設計された住宅とそこに植栽を入れ、数年経過した状態を拝見させて頂きました。
現場では、植栽の入る前の写真も見せて頂き、いかに植栽が大切か理解することができました。

今回、私にとっては、植栽の種類を復習する良い機会になったのと、購入する際のヒントをもらいました。

自宅はマンションなので、ベランダで育てられそうな物を、改めて買い付けに行こうと、、、、思って帰ってきました。



by BUILTLOGIC | 2018-06-17 11:10 | 家づくり学校 | Comments(0)