BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 07月 18日

中古マンションをリフォームして住む・その3

今日は7月18日(水)。暑くて倒れる寸前です。
「中古マンションをリフォームして住む」シリーズで、その3です。

マンションリフォームでいつも思うのは、エアコンがどうにかならないか、、、です。
鉄筋コンクリートですから基本的には新たにエアコン用の穴を開けるという選択肢はありません。(躯体は共用部ですから)
b0061387_18595887.jpg
b0061387_19000573.jpg
↗ビフォアの写真です。元々の元は、二部屋だった所を前の住まい手が大きなリビングにしたと思われます。
いいところにエアコンがあるんです。部屋の中心で、玄関からアクセスして真正面になります。
窓全面をカーテンで覆うというコンセプトは良いと思うんですが、エアコンのダクトカバーがダイレクトに見えてしまいます。

今回のリフォームでは、これをなんとか解消したいと思いました。
場所を移せる可能性はあるのか?
同じ位置に設置しなければいけないのか??
同じ位置の場合は意匠的にどんな可能性があるのか?

エアコンのダクトだけで無く、レンジフードのダクトをデザインの一部として見せてしまう方法もあります。
いろんな可能性があるんですが、なにが一番良いのか?

住居のコンセプトに関わることなので、、、私にとっては結構大きな問題でした。

次回は、どうクリアしたかをご紹介したいと思います。


# by BUILTLOGIC | 2018-07-18 19:11 | 中古マンションをリフォームして住む | Comments(0)
2018年 07月 16日

中古マンションをリフォームして住む・その2

今日は7月16日(月)海の日で祝日です。

ブログに「中古マンションをリフォームして住む」というカテゴリを作りました。
自分達の住まいをどのように考えて作ったか、という事を書いてみたいと思います。
b0061387_11112545.jpg
前回のエントリーから1ヶ月程経ってしまいましたが、いきなり同じアングルからの写真です。
約3ヶ月の工期を経て完成した住居です。

写真の説明をすると、床は国産の胡桃材を使用しました。無垢材です。(鬼胡桃)
一部縁ナシのタタミを敷き込みました。
壁は漆喰です。薄塗りですが、本物の漆喰を使用しました。
天井はラワンベニヤを目透かしで貼ってもらいました。
家具も同様にラワン材でまとめています。障子や造作材料含めて今回はラワン材を多用しています。

間取り的には、リビングダイニングの位置は同じですが、梁と壁のラインを揃えて若干広くし、空間を整理しました。
また、キッチンの向きを90度回転して、ダイニング側に視線が向くようにしています。
それと、自分の中では大きな問題だったエアコンの位置を移動しました。
これが出来たことはかなり大きかったです。

次回は「エアコン問題」について書いてみたいと思います。


# by BUILTLOGIC | 2018-07-16 11:24 | 中古マンションをリフォームして住む | Comments(0)
2018年 07月 12日

夏風邪と口内炎、KINCHOのラジオCMなど

今日は7月12日(木)。朝は雨が降っていましたが、今は曇り空になっています。

3週間くらい前から、風邪っぽくて咳がずっと残っていました。
結構、頻繁に咳き込むので「病院に行け、病院に行け」と言われ続けていたのですが、治まる日もあったので、市販の薬で粘っていました。
流石にそろそろ潮時か、、、と思い、昨日ご近所のお医者さんに行ってきました。
飲み薬とシールのような薬を処方してもらいましたが、なんだかその日のうちに咳がピタッと止まり、快適な感じが戻ってきました(笑)
それでも口内炎が出来ていたり、関節が痛かったり、なんだか万全ではありませんが、随分楽になりました。(ありがたい)

話しは変わり、最近J-WAVEで流れる、KINCHOのラジオCMが面白くて仕方ありません。
何度聞いても笑ってしまいます、、、、、。

どうでも良い話しでした。


# by BUILTLOGIC | 2018-07-12 12:00 | Comments(0)
2018年 07月 06日

リフォーム仕事の引渡し

今日は7月6日(金)。雨が降っています。
日本各地で大雨のようで心配です。毎年毎年、雨や地震のつらいニュースがあり、住むことが厳しい国だな、、、と思います。

今日は午前中、リフォーム仕事の引き渡しがありました。
b0061387_14140552.jpg
4年前に1階部分のリフォームを手掛け、今回2階部分を行いました。
子供室の充実や各部屋のリフレッシュといった工事でした。
床が無垢材になると気持ちが良いですね。

今日は建主さんが床のオイル塗りを行い、引っ越しに備えるそうです。
(週末の予定が立て込んでいて、お手伝い出来ず申し訳ありません)

子供室は2段ベッドを大工さんに作ってもらいました。
梯子も作ってもらいました。


# by BUILTLOGIC | 2018-07-06 14:18 | 設計活動 | Comments(0)
2018年 07月 05日

オープンオフィス/家づくり相談のお知らせです。

オープンオフィス/家づくり相談のお知らせです。

毎月、土曜日か日曜日、事務所をオープンにして家づくりの無料相談を承りたいと思います。
予約をして頂ければ、コーヒーやお菓子などを用意してお待ちしています。

7月15日(日)AM 予約済
7月15日(日)PM 済み

7月21日(土)AM 済み
7月22日(日)AM 済み

7月28日(土)AM 予約済
7月28日(土)PM 空き 

事務所はJR桜木町駅から徒歩7分前後です。(地図
海やみなとみらいとエリアとは反対側の「紅葉坂」というエリアになります。
b0061387_12005260.jpg
お気軽にお申し込みください。

予約はこちらまで。
takayasu@builtlogic.com/045-325-9306



# by BUILTLOGIC | 2018-07-05 18:38 | お知らせ | Comments(0)
2018年 07月 03日

冷蔵庫が壊れました

今日は7月3日(火)。今日も晴れて暑そうです。

土曜日の夜でしょうか、冷凍庫のアイスを食べるも「なんかちょっと柔らかいなあ」となり、翌朝、冷凍庫を見ると氷が固まっていませんでした。
この暑い時期に冷蔵庫が無いのは厳しいので、ネットで検索を掛けて色々と調べました。

そんなに大きな物は必要無いけど、スッキリした形が良いな、とか、欲を言えば次の日に配達してもらえると有り難い、、、とか。
ネットの価格設定はそのあたりよく考えられていて、最安値だと4日後配達になってしまうとか、ヨドバシのポイント還元だとまあまあ競争になるなとか。
結局は、どこか妥協しないと、そんなに安くは買えません。
b0061387_08462811.jpg
結局、翌日配達でヨドバシのポイントを貯めて購入しました。
元々は、14年前に購入した、Electrolux by TOSHIBAというメーカーの冷蔵庫だったんですが、同じような雰囲気のTOSHIBA製の冷蔵庫になりました。
まあまあ、外観は大きくもならず、無事にキッチンに収まったのでした。(痛恨の出費ですが、、、)



# by BUILTLOGIC | 2018-07-03 08:50 | 日常にて | Comments(0)
2018年 07月 01日

「鶴川の家」竣工写真・階段から2階エリア

今日は7月1日(日)。よく晴れています。

「鶴川の家」竣工写真のご紹介です。
b0061387_12502115.jpg
↗階段です。ササラも段板も木製としました。ササラはゴム集成材(パラオークと言ったりします)で、段板はから松の3層パネルです。
 それと、2階の手摺壁も3層パネルを使っています。(最近のBUILTLOGICの好きな仕様です)
 壁を薄く出来るので、スッキリと見え廊下(ホール)の幅も広く出来ます。
b0061387_12503491.jpg
↗1階の丸柱とつながるように、同じ位置に化粧の梁が来て4方向から梁が掛かっています。
 この建物の中心になるような設計です。1階のリビングからも象徴的に見えるのでデザインのポイントになったかな、と思います。
 カメラマンさんもここのカットを多めに撮ってくれていました。
b0061387_12504000.jpg
↗階段を登ると正面に大きめな水廻りがあります。南の良い位置に洗面室、トイレ、浴室が配置されています。
 洗面室の横にはデッキもあり、横移動で洗濯物などの処理ができます。また、1階のキッチンからも階段を経由するものの、最短の動線となっています。
b0061387_12504645.jpg
↗子供室です。耐風梁を兼ねて将来的に2室に分割出来るように部屋の真ん中に梁を入れています。
 屋根は一部寄棟になっていて、タルキを割付けました。
 窓を高めに設定して、周囲からの視線に配慮しています。

以上「鶴川の家」の竣工写真をご紹介しました。
引っ越しが完了し1ヶ月位経過しました。新しい生活に馴染んでくれると良いなと思います。
生活の様子をいつか拝見したいな、、、と思います。


# by BUILTLOGIC | 2018-07-01 13:04 | 鶴川の家(撮影完了) | Comments(0)
2018年 06月 30日

梅雨が明けて配筋検査

今日は6月30日(土)。6月もお仕舞いです。
関東地方は昨日、梅雨が明けたそうで、今日はホントに真夏の陽射しでした。

午後から配筋検査に伺いましたが、水道屋さんがスリーブなどの仕事をしていて暑そうです。
基礎屋さんにはお目にかかれませんでしたが、連日の暑さでたいへんだった事でしょう、、、、お疲れさまです。
b0061387_22432497.jpg
↗今回は小さな中庭があります。
配筋も構造計算に基づいていて、パッと見ると木造2階建てよりも、もっと大きな建物が建つんじゃないか?と思われるような配筋量です。

瑕疵保証の検査も行われ、週明けにコンクリート打設となります。



# by BUILTLOGIC | 2018-06-30 22:48 | TI邸工事の記録 | Comments(0)
2018年 06月 28日

「鶴川の家」竣工写真・1階エリアと吹抜

今日は6月28日(木)。朝は雨がパラついていましたが、今は晴れて青空です。
咳が止まらず苦戦していますが、段々収まってきました。気合いが必要です。

「鶴川の家」はかなりオープンな家です。
b0061387_11542363.jpg
↗玄関扉を開けると階段ホールとなっているのですが、LDKともそのままつながっています。(写真右が玄関です)
b0061387_11543958.jpg
↗エリア分けの手掛かりとなるのが、丸柱で丸柱の手前がLDK、その先が階段ホール、更に先がトイレや洗面、収納エリアとなっています。
b0061387_11543494.jpg
↗3帖ほどの和室も設けました。(扉は付いています)小さい子供がいる家では重宝するようで、最近リクエストが多いです。
3帖と言っても意外と広いです。書斎としても使えるように小さなカウンターも設置しています。
b0061387_11542959.jpg
↗リビング上部は吹き抜けています。窓の先はデッキになっているので、外から窓拭きも可能です。
床は杉の無垢材です。工務店さんからの提案で、節の無い材料を入れる事ができました。
壁はローラー漆喰です。紙クロスを前面に貼ってその上からローラーで漆喰を塗る材料です。クロスよりは落ち着いたマットな感じに仕上がります。

キッチンはTOTOの既製品をセレクトしました。
そのキッチンを杉の無垢材で囲み、インテリアの雰囲気を統一するように工夫しました。


# by BUILTLOGIC | 2018-06-28 12:04 | 鶴川の家(撮影完了) | Comments(0)
2018年 06月 26日

「鶴川の家」竣工写真・外観

今日は6月26日(火)。晴れています。
事務所から見える小学校では、既にプールが始まったようで、もう夏真っ盛り、、、な雰囲気です。

竣工写真のご紹介です。
b0061387_13442978.jpg
20年以上前に開発された大規模な住宅街に位置します。
周囲と同じように造成された敷地ですが、皆それぞれが違うスタイルで家を建てているので、色んな家が並んでいます。
道路から地盤面まで1.5M程度高くなっているので、アプローチをどのように作るかがひとつのポイントでした。
b0061387_13443583.jpg
外階段をなるべく軽やかにしたいと考え、段板を薄くコンクリートで作ってもらいました。
基礎工事の際に、10枚程度コンクリートの板を作ってもらい、下地の段々に載せるような方法を用いました。
下地の段々からコンクリート板が少し持ち出しているような設計です。
b0061387_13444195.jpg
植栽は、階段横に「アオダモ」玄関扉の前に「イロハモミジ」道路側に「ソヨゴ」と「シマトネリコ」をレイアウトしました。

家のほとんどは「ガルバリウム鋼板」でまとめていますが、玄関廻りは「ソフトリシン吹き付け」、2階のデッキは「レッドシダー」の板塀としています。
玄関扉は木製で、扉の横にガラスを入れる事で玄関も明るくなるように設計しました。


# by BUILTLOGIC | 2018-06-26 13:57 | 鶴川の家(撮影完了) | Comments(0)