BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 02月 24日

虫歯

先週より、歯科へ通いはじめた。

左の上、奥歯に穴がぽっかり。

一時期、水が触れると痛かったのだが、最近はそうでもなかった。
歯医者さんによると、熱いのが滲みなくなったら神経が死んでいるかも、とのこと。
熱いの大丈夫なんだよなー。

あーあ、ヤバ。

それにしても、「甘いものが好きですか?」と何回も聞かれた。
いや、人並みだと思うんですけど、、、。
夜中に食べるからかな?虫歯なんて10年振り位。


すいません、全く私事でした。(私事にも程がある!)

# by BUILTLOGIC | 2005-02-24 20:44 | 日常にて | Comments(0)
2005年 02月 22日

ビックリ/WBS、iPodについて

22日放送のWBS
iPodの裏側の綺麗な鏡面の金属は、新潟は燕市の町工場でひとつひとつ手作業で磨かれている事が紹介されていた。町工場といっても、民家の作業場のようなところで、まさに「家内制手工業」の世界。街のおじちゃん、おばちゃんがせっせと磨いているイメージ。
元々金属磨きで有名な地域であったそうなのだが、今をときめくiPodが、このようにして作られているという、イメージギャップにビックリした。
なんだか、急激にiPodが欲しくなってしまった。イイなー、一品生産っぽくて、、。
技術競争が飽和状態だから、このような芸術性のような観点に段々企業が着目する、というコメンテーターの意見。

# by BUILTLOGIC | 2005-02-22 23:56 | 日常にて | Comments(6)
2005年 02月 20日

IHクッキングヒーター体験会

インフィル設計で参加させて頂いているコーポラティブマンション。
今回は、オール電化が前提条件とのことで、銀座にある「TEPCO銀座館」にて、オール電化住宅の講習とIHクッキングヒーターの調理体験会に参加した。
新築におけるオール電化住宅の割合に関しては、東電管轄内で4〜5%なのに対して、関西では、30〜40%。このデータは驚いた。神戸の震災を体験していることが理由ではないかということ。
調理体験会は料理の先生による説明と実演に続いて、入居される方がそれぞれ料理を体験された。(私は2回目のため、見物のみ)
その後、自分たちで作った料理とビール、ワインなどで試食会。(写真・左)
キッチンの事でとっても重要な部分なので、みなさん真剣(?)
料理がおいしかった事は、確実です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
体験会終了後、大学時代の友人と久々の再会。(5,6年振り?)
お互い設計の仕事を展開中、話題は仕事の話と車の話。(写真・右)
たるびーで撮影。(もう食べ終わってるじゃん!)
b0061387_11204355.jpg


# by BUILTLOGIC | 2005-02-20 23:58 | 日常にて | Comments(10)
2005年 02月 19日

やってみたかったこと

ブルーフレームのアラジンストーブの記事を以前書いた。
その後も順調に経過し、この冬の我が家の「暖」はほとんどアラジンでまかなっている。
正直、若干寒いのだが、エアコンよりは良いかな?雰囲気も出るし。
そして、ずっとやってみたかった「ささやかなこと」を今日実行してみました。
これも、なかなか季節感のある生活では??などと自己満足しています。
うーん、とってもささやか。
b0061387_10442596.jpg

# by BUILTLOGIC | 2005-02-19 23:58 | 日常にて | Comments(2)
2005年 02月 17日

スウェーデン式サウンディング試験

b0061387_21472141.jpg今週は毎日のように現場廻り。
本日は、O邸新築工事の地質調査に立ち会った。
毎回のことではあるが、とっても気になるこの調査。
なぜなら、状況が悪いと「地質改良」や「杭工事」など、全体工事費の大きなウエイトを占める工事が増えてしまうからだ。
今回は全体で5カ所を測定する。
まず、1カ所目、、、、、、、。
「状況どうですか?」
「まだまだ解析しないと分かりませんが、木造2階だと恐らく転圧程度で行けるのでは。」


あぁ、大丈夫そう!
結局5カ所ともデータはほとんど同じだったようで、恐らく余計な工事は必要なさそうだ。
本当の結果は明日FAXでとりあえず届くとのこと。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日は天気良く気温も高く、千葉方面へ快適ドライブの一日でした。

# by BUILTLOGIC | 2005-02-17 21:48 | 設計活動 | Comments(0)
2005年 02月 16日

現場ミーティングなど

b0061387_17382716.jpg昨日は一日外出仕事で。
まずは、Sa邸現場にてミーティング。
今月末の上棟に向けてプレカット屋さんを交えて施工図の確認。
2時間近くも公園のベンチで大人5人で延々と、、。

その後、ホームページのマイナーチェンジに向けての
ミーティング。それまで2時間ばかり時間があまり喫茶店仕事。
で、最近お気に入りの「ルノアール」。電源あり、コピー機あり、
無線LANあり、お茶のサービスアリ。
タバコの煙が結構ヘビーなのがマイナス点なのだが、、、、。

ホームページはまずは写真の差し替えなど若干の変更を。
それよりも、うまい鍋食べて、ビール飲んでという、半分飲み会でした。

# by BUILTLOGIC | 2005-02-16 17:38 | 東府中の家 | Comments(0)
2005年 02月 15日

少しお疲れ?

最近現場が遠い。
千葉から湘南まで、高速を使用するため時間的にはそれぞれ1時間程度なのだが、走行距離は伸びている。高速走行はなかなかスリル満点なのだが、ミニにとってはもしかして過酷なのかな?などと心配することもしばしば。
基本的には一番左の走行車線を走る、あまり速くないトラックなどの後ろについて、のんびり走るのが好き。これは、大学時代の軽ワゴンの時代から修得した走りかたなのだが、、、。
それでも、急ぐときは追い越し車線も走るのだけど、室内は音が凄いし、微妙にイヤな揺れかたもするし、、、。
お年寄りの車のため、労ってあげないと、、、と思う今日この頃。
この角度の写真は特にくたびれて見えるのです。なんでだろう??
b0061387_2295037.jpg


# by BUILTLOGIC | 2005-02-15 22:00 | MINIのこと | Comments(2)
2005年 02月 14日

確定申告など

b0061387_1251299.jpg今日は、昼から現場。
湘南までのドライブ。
車の中での「JAZZTRONIKA!!」は良かったです。
前回、テンション低めのコメントでしたが、
訂正しておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
写真は、「たるびー」にて撮影。
やっぱり解像度が悪すぎ。粒子がとっても荒い。
ココが改善されると良いのになー。



「そろそろ確定申告」の図。
青色申告となって今回が4年目。毎回、なかなか面倒くさい、、。
一応、毎日の収入支出はつけているものの、いざ提出書類となると一仕事だ。
今年はローンのこととか更に面倒に拍車が掛かっているような。
写真を撮って、そろそろやらねばモードを煽ってみました。

# by BUILTLOGIC | 2005-02-14 23:39 | 日常にて | Comments(2)
2005年 02月 12日

たるびー

b0061387_19362380.jpg買っちまいました、talby。
身近で使用されている方もおり、「絶対買う」的な発言も聞こえて来ており、わたくしとしましては、買うつもりはなかったのですが、現在まで使用してきたケイタイのバッテリーがどうやら寿命のようで、、、。たまたま立ち寄った電気屋で展示されているケイタイの中ではやはりダントツでした。選択の余地がありませんでした。
というわけですいませんが、しばらくtalby、使わせて頂きます。

ちなみに、AUのポイントが、随分たまっており、
差額はなんと¥1890−也。
この安さも購入の後押しをしてしまったのです。

# by BUILTLOGIC | 2005-02-12 19:36 | 日常にて | Comments(6)
2005年 02月 11日

散乱中/JAZZTRONIKの新作

b0061387_11275216.jpg今朝の仕事机の上。
−−−−−−−−
今日は、コーポラティブマンションの担当住戸が決まり、担当クライアントとミーティング。
コンセプトミーティングと言い、間取りや材料の話よりも、どういう住まい方で、何を優先して住んでいきたいのか確認する作業。
今日ヒアリングしたことを基にして、来月にプランの提案を行う。
朝から夜まで一日中のミーティングで、少々疲れ気味。
で、散乱中なのが、この机。データ・資料が結構たまってきた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
JAZZTRONIKの新作、JAZZTRONICA!!が発売になった。
ジャケットがいい感じ。黒いわんこと緑のバックに白い文字。
内容は、ライブDJミックスのためか、なんとなく幕が掛かったような音の印象で、少し不満だが、全体的にはテンポもよく良いのではないでしょうか。

# by BUILTLOGIC | 2005-02-11 23:30 | 音楽 | Comments(0)