BUILTLOGIC/創作日誌

builtlogic.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2004年 11月 24日

遺跡が出た、そして家具工場の見学

b0061387_18451714.jpg解体工事が完了し今日はお施主さんに現地確認をして頂きました。
午前中に行われた、役所による遺跡の試掘により、「遺跡調査が必要」との結果が出てしまいました、、、。まぁ、噂に聞く、長期間の工事停止・費用自己負担など、理不尽この上ない拘束を受けることはないようなので良いのですが、、、。
それにしても、ホントに遺跡が出るとは、、、。
その後、家具工事をお願いしている、クニナカさんへ向かい、
仕様の確認、工場の見学などを行いました。
古い民家のような事務所+工場で、とても良い雰囲気でした。
クニナカさんのHPはこちら

# by BUILTLOGIC | 2004-11-24 18:49 | 東府中の家 | Comments(0)
2004年 11月 23日

コンペ、再び。

b0061387_1132280.jpg先週に続き、今日も住宅設計コンペのプレゼンテーションがある。
現在、模型の梱包が終わり、プロフィールのプリントをしている。
一生に一度か二度の大仕事、大博打、、、。ってことはなくても、お客さんにとっては大変な買い物だ。プランやアイデア、デザインだけでなく、過去の作品や人間性なども判断基準になるのだろう。

工務店とうまくつき合えたり、ネゴシエーションがうまかったり、いろんな特性が評価対象になる。また、そこをうまく、さりげなくアピール出来ないと、これまた当選には至らない、、、。
作品は、好みだからコレは気が合うか合わないか、、仕方ない。
工務店とのお付き合いは、相当自信があるのだが、、、。
さぁ、今日はどんなプレゼンになるだろう、いやいや、どんな風に話そうか?

# by BUILTLOGIC | 2004-11-23 11:34 | 設計活動 | Comments(0)
2004年 11月 22日

再び、アラジン@H2201

b0061387_2485524.jpgなんとか、着火にこぎ着けました。
芯を切断し、消火が出来るようになり、綺麗なブルーフレームの炎が現れました。
このストーブ、結構強烈に暖まり、換気などもこまめに必要そう、、。
普段の設計では、夜間の蓄熱式暖房機を推奨しているのですが、自分では過去の遺物、対流式のストーブとは、、、。
いえいえ、コレはあくまで趣味ですから。その昔、子供の頃、庭でよく焚き火をしたものです。その記憶からか、火を見るのが好きで、、。まぁ、暖炉の替わりの、この骨董アラジンということで、、、。

# by BUILTLOGIC | 2004-11-22 02:40 | 事務所快適化計画 | Comments(0)
2004年 11月 21日

休日の午後

b0061387_14554084.jpgアラジンのストーブ芯を購入すべく、ホームセンターへ、、、。ここでは扱いなく、確実な東急ハンズへ。16LPという品番を購入。ところが、家へ帰り装着を試みるもうまくいかず、、。というより消火のダイヤルをめいっぱい下げても火が消えない。というわけで、インターネットで私の持っているアラジンの品番を調査してみました、、、。



「H2201」→1960年〜、イギリス仕様。なんだか予想以上に古いモノらしく、交換の芯もコレは対応していない模様、、。
写真は、ホームセンターから東急ハンズへ移動中の景色、山下公園の前の通りです。
やっぱりこの辺の雰囲気はいいもんですね。

# by BUILTLOGIC | 2004-11-21 14:45 | 日常にて | Comments(0)
2004年 11月 20日

親戚リフォーム

b0061387_14434188.jpg■親戚宅リフォームの概要
LDKの壁・天井 → シナ合板目透かし貼へ
玄関〜階段〜2階廊下 → 繊維壁を珪藻土へ
寝室の床 → パイン無垢フローリング(ア)20へ 
内部木製建具関係 → シナフラッシュ戸へ
ポイントを絞った簡易リフォームで、工期は1週間。
予算は70万円程度。
大きな変化はないのですが、部屋全体が明るくなり、
木調の雰囲気になりました。

# by BUILTLOGIC | 2004-11-20 23:30 | 設計活動 | Comments(0)
2004年 11月 20日

TVC=テレビチャンピオン

TVチャンピオンに出演しました。
「マンションリフォーム王選手権」です。
予算300万円にて、60平米、7人家族。
工事期間は6日間。

放送終了後、
工事の記録を徐々にご紹介致します。

# by BUILTLOGIC | 2004-11-20 03:36 | プロフィール | Comments(0)
2004年 11月 19日

この冬の楽しみ

b0061387_21583096.jpg実家からアラジンのストーブを持ってきました。随分前に譲り受けたストーブで、少しの期間使っていたのですが、ワンルームマンション暮らしになり、実家の押入に眠っていました。久々のご登場で、埃だらけ錆だらけですが、、、。やっぱりそのフォルムが良い感じです。色も古くさい感じで気に入ってます。ミニと同じイギリスの出身なんだそうです。板張りの床・壁にも合うのではと、、、。

# by BUILTLOGIC | 2004-11-19 21:59 | 事務所快適化計画 | Comments(0)
2004年 11月 18日

ソファー中止

b0061387_0245919.jpg以前のワンルームマンションに住んでいた時からのソファーベッドを中止しました。なぜなら、”ソファー睡眠率”があまりにも上昇したからです。往生際が悪いため「ちょっと横になってから続きの仕事をしよう、、、、。」との発想から → 結局朝まで無理な体勢で寝てしまう → 朝から疲れてる。これの繰り返し。

ソファをやめて、イームズのシェルチェアを置き、ここでテレビを見ることにしました。

# by BUILTLOGIC | 2004-11-18 23:18 | 事務所快適化計画 | Comments(0)
2004年 11月 17日

珪藻土塗り

b0061387_0162185.jpg親戚リフォームも最終段階。
既存の繊維壁に珪藻土を塗ってもらいました。
この珪藻土、世間一般では「蓄熱効果がある」とか「調湿作用がある」といった利点が挙げられていますが、リフォームでの最大のメリットは、既存のクロスやベニヤに直接塗れることです。工期短縮、産廃なし、場合によっては自主施工可能、と良いことばかりです。鏝むらのの雰囲気も気に入っていますし。
これまで何度か、お客さんと一緒に壁塗りをしていましたが、最近は職人さんにお任せしています。
朝は曇り空でしたが、夕方には大雨で、、、。後かたづけが大変そうでしたね。完成写真はまた後日。
珪藻土=サメジマコーポレーション

# by BUILTLOGIC | 2004-11-17 23:08 | 設計活動 | Comments(0)
2004年 11月 16日

自然系塗料

b0061387_12231479.jpg親戚の家の簡単リフォームを行っています。現場が車で10分のため、図面ナシ(=口先設計=ライブ設計)で進めています。壁にシナ合板を貼りました。ここに手垢防止のため自然系塗料を塗ります。これまでも、工事費の関係で塗装はお客さんと設計者(=私)の自主施工で行うことが多かったのですが、その材料選定に迷います。メーカーも多いし、、。今回はこれでいきます。

# by BUILTLOGIC | 2004-11-16 12:00 | 設計活動 | Comments(0)